工業男子ユーさんの進捗報告

工業に関するメモのようなもの 中学生でも分かるような内容を心がけています。コメントなど遠慮せずどぞ。

ErgoDoxを購入してみた

ErgoDoxというオープンソースキーボードが最近じんわりとマニアのなかで流行しています。

 

・価格が結構すること

・海外での購入になる

・組み立てなどが大変(既製品も販売されています)

 

この三つにより敷居が高いと思われています。

ErgoDoxはエルゴミクスデザインで、人間工学を基にして作られているため普通のキーボードより自然な姿勢で扱うことができ、疲れや負担が減ります。

また、腱鞘炎などにも効果があります。

オープンソースであることと、左右セパレートであることが大きな特徴です。

また、部品を自分で選んで作る(作ってもらう)ことも可能です。

将来エンジニアになるのなら一回は購入し触れてみる価値があると思います。

今回はFalbaTechから購入しようと思います。

まず、サイトに移動し、「ERGODOX」をクリックします。

f:id:systemyusan:20160923153350p:plain

次に、「Customize your ErgoDox」と書いてある画像をクリックします。

f:id:systemyusan:20160923153647p:plain

移動先で下にスクロールするとたくさん商品が表示されます

 「ErgoDoxケース(Case Ergodox)」

 「電子部品とケーブル(Ergodox Electronics and Cablee)」

 「開発ボード(Development Board)」

 「ErgoDox PCBセット(ErgodoxPCB Set)」

 「中間プレート(Switch middle plate)」

 「MXスイッチ(MXSwitches)」

 「組み立てサービス(Services)」

 「組み立てに必要な道具(Accesoriess)」

 「ErgoDoxケース(ErgoDox Cases)」

これらから自分オリジナルの部品構成を選ぶことができます。

全ての項目をチェックしておけば大体組むことができます。

もし、どの部品が必要なのかわからないということがあればこちらの組み立て動画を見てどの部品が必要か考えましょう。

www.youtube.com

部品を選ぶことができたら「Add to cart」をクリックし、製品を送ってもらう手続きをして下さい。

 

未成年の方だと、クレジットでの支払いができませんが、Vプリカを購入し、PayPalを経由して支払うことも可能です。

電信送金という方法もありますが、注文してから届くまで時間がかかったり、送料がかなりかかったり、支払い手続きをミスするとさらにお金がかかりますのでお勧めはしません。