読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工業男子ユーさんの進捗報告

工業に関するメモのようなもの 中学生でも分かるような内容を心がけています。コメントなど遠慮せずどぞ。

ErgoDoxを購入してみたその2

約二週間でFalbatacheというサイトで部品を注文していたのが届きました。
falbatech.pl

ポーランドから個人輸入しました

価格は270€です。
日本円にして30000円です。

そして今回買ったものなのですが、なんと無料で組み立ててくれてました。
f:id:systemyusan:20170224090911p:plain
(注文履歴を見ると確かに組み立てサービス不要としていたのですが…)

箱を開けて配線とかをつなげてみるとこんな感じ
f:id:systemyusan:20170224091340p:plain
うん、カーボンの模様といい、バリの感じが自作っぽさを感じさせます。
そして、カーボンとカーボンの間に挟んであるアクリルからはちらりと中の基盤が見えてオリジナルっぽさがにじみ出ています。
しかし
ここで問題発生
少しマニュアルと違う組み方だったのです
f:id:systemyusan:20170224091817p:plain
赤で囲っている部分を比べてみるとわかると思いますが、青色のキー部分がおかしい!
これは自分でも気づくのがErgodoxの環境を構築し終え、動作がうまくいかないときに気づきました。
これはどうしようもない…
結局、自分ではんだ付けしなおす羽目に…
(本音を言うと自分で全部組み立てたかった…)
f:id:systemyusan:20170224093003p:plain
キーキャップを引っこ抜くとやはり、二か所で半田付けされています。
(キー軸を黄色にしている理由は音があまり出ないので外出先でも使えると思い選びました)
f:id:systemyusan:20170224092524j:plain
これを、半田吸取器で全部取ります
(スルーホール基盤なので少しコツが必要です)
f:id:systemyusan:20170224092621j:plain
そして、真ん中にキーを半田付けすると完成
(ついでにキーキャップの配置も変えました)
f:id:systemyusan:20170224092724j:plain

初期の状態でも動作しますが、中身の設定を触れるようにしたいと思います
次回は、ErgoDoxの環境構築から実際にキーマップをいじれるようにしたいと思います。